YOSIKO ~長澤まさみと自分と、ときどきその他~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

shinsai5_convert_20100120224535.jpg

1月17日。
自分たちにとって15年目の忘れられない日がきました。
あの日亡くなった大勢の命は、
きっといつも通り朝を迎えて、今日を生きていくはずだった命。

その沢山の命を悼む灯りに、みんな祈りを捧げていました。
みんな静かに、沢山の涙をこぼしながら。
15年前のあの日から、当事者になった人たちは、
どこにもぶつけようのない苦しみと怒りと、
言葉なんかでは言い表せない悲しみを抱えて生きてきました。

街がどんなにキレイになっても、15年前には決して戻れません。
あの日傷ついた心は、ずっとあの日から止まったままです。
それでも生きていかなければならなかった当事者たち。
あの日を体験した人たちは、互いにあの日のことを語ろうとはしません。
だけど、みんなあの日を決して忘れることはできません。
自分自身もそうでした。

15年前のあの日、私は忘れられない悲惨なものを沢山目にしました。
言葉では言い表せない光景や姿を沢山見てきました。
大人たちがあの日からどれだけ苦労したのかも間近に見てきました。

だけど、家族や友達、自分の周りの近しい人をなくさなかったことが、
自分自身が生きていたことが、
あの日亡くなった沢山の人、
誰かを失ってしまった沢山の人に申し訳なくて、
ただ申し訳なく思ってしまう自分がやり切れなくて、
どうしても今までこの祈りの場に来ることが出来ませんでした。

15年たって、仕事を通してようやくこの場に来ることが出来ました。

今この街は「復興」や「再生」という言葉ばかり言われ続けるけど、
当事者たちの気持ちや苦悩は、どこか置いてけぼりになっています。

みんなあの日のことを忘れられてしまいそうで怖いんです。

あの日を忘れないこと、忘れさせないこと、
あの日の出来事を教訓に変えて語り継いで行くことが、
無力な自分にも出来る唯一の、
祈っている人たちのために出来ることだと思いました。
あの日のことを話すのはとても怖いことだけど、
自分たちが伝えていかなければいけないことだと思いました。

そしてちゃんと自分がやるべきことを頑張らなければ。
ちゃんと頑張って、ちゃんと一人前になって、
いつか必ずこの街で誰かの役に立てるような人になりたい。

ただ今は、
毎日を普通に、懸命に生きている人たちが
今日この日だけは、心置きなく祈ることが出来ますように。
その祈りがそれぞれの大事な人に届きますように。

そう願うことしかできませんでした。

shinsai6.jpg

sinnsai2_convert_20100121180242.jpg

すみません。
家族とか仲良い人とか、互いにはこういうことを話せないのですが
どうしても自分の中だけで思うにはあまりにも大き過ぎたので、
ここに書かせてもらいました。
何かを言ってほしいわけじゃなくて、ただ聞いてほしかったんです。
聞いてくれてありがとうございました。



次回からはよし子トーク通常営業でがんばります^^すいません。。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

忘れてはいけないこと

ナナシさんお久しぶりです。

いつもの元気印とうって変わって、今日はナナシさんのモノローグを聴いているようでした。

あの震災では、私の周辺にも何人か被害にあった人がいます。
私が幼少の頃お世話になった散髪屋さんのご子息が、当時神戸大学の学生で下宿先の倒壊により若い命を散らしました。
散髪屋の親父さんはどうやっても息子と連絡が取れず、もしかしてと思い神戸まで車を飛ばして探しに行ったそうです。
やっとの思いでたどり着いた先には息子さんの悲しい姿がありました。
せめて家に連れて帰りたいと思い、自家用車に息子さんを載せ、300kmあまりを走ったそうです。
その道中の親父さんの気持ちを考えると今でも涙が出ます。
その親父さん、いつも優秀な息子のことを自慢していたそうなんです。
息子さんも今生きていれば、立派な社会人に成っていたでしょうに・・・。

忘れてはいけないことってありますよね。
戦争のこと、震災のこと、今話題の日本航空の御巣鷹山墜落のことなど。
ともすれば慌ただしさの中に大切なものを置いてきぼりにしがちですが、せめてその日くらいは当時を振り返り思いを馳せたいですね。
忘れないでいること、伝えていくこと、これくらいしか私たちには出来ないんですもんね。

今日はナナシさんに目を覚まさせられたような気がします。
久しぶりに一青窈の「ハナミズキ」を聴きたくなりました。
いい記事を書いてくれてありがとう。

長文失礼しました。

世寡虫 | URL | 2010年01月21日(Thu)21:33 [EDIT]


世寡虫さん☆

お久しぶりです^^
いつもコメントありがとうございます。

世寡虫さんから頂いたコメント読んで、すごく涙が出ました。
こちらこそありがとうって言いたいです。
書いてくださるのもきっとつらいお話聞かせてくれて、ありがとうございました。息子さんを亡くされたその方とも、もしかしたら今年同じ場にいたのかもしれませんね。
あの日つらい経験をされた方ほど普段は何でもないような、本当に普通に一生懸命毎日を生きてらっしゃるので、そういう人たちのことを他の人に忘れてほしくないなと思って、でも周りの同じ経験者に話すことはやっぱりすごく勇気がいることなので、思い切ってブログに吐露したんです。世寡虫さんの言葉を聞いて、安心したというか、あの日つらい想いをされた人たちにも救いになるだろうなって思いました。

もっと早くお礼のお返事書きたかったんですけど、上手く言葉が見つからなくて遅くなってしまいました。ごめんなさい。
本当にありがとうございました。

ナナシ | URL | 2010年01月23日(Sat)15:10 [EDIT]


No title

池の水が鏡みたいに空の蒼の色を真似てる
公園に住む水鳥がそれに命を与える
光と影と表と裏
矛盾も無く寄り添ってるよ
私達がこんな風であれたら...

愛 愛 本当の意味は分からないけど

誰かを通して 何かを通して
想いは繋がっていくのでしょう

遠くにいるあなたに 今言えるのはそれだけ
悲しい昨日が 涙の向こうで
いつか微笑みに変わったら

人を好きに もっと好きになれるから
頑張らなくてもいいよ

瓦礫の街のきれいな花 健気に咲くその一輪を
「枯らす事なく育てていける」と誰が言い切れる?
それでもこの小さな祈りを 空に向けて放ってみようよ
風船のように 色とりどりの祈り

愛 愛 それは強くて だけど脆くて

また争いが 自然の猛威が
安らげる場所を奪って

眠れずにいるあなたに 言葉などただ虚しく
沈んだ希望が 崩れた夢が
いつの日か過去に変わったら

今を好きに もっと好きになれるから
あわてなくてもいいよ

愛 愛 本当の意味は分からない
愛 愛 だけど強くて

雨の匂いも 風の匂いも
あの頃とは違ってるけど

この胸に住むあなたは 今でも教えてくれる
悲しい昨日が 涙の向こうで
いつか微笑みに変わったら

人を好きに もっと好きになれるから
頑張らなくてもいいよ

今を好きに もっと好きになれるから
あわてなくてもいいよ



Bank Band「to U」の歌詞です。
Mr.Childrenの桜井さんの作詞。
自分は無力だから、
こういうときに掛けてあげられる言葉が見つかりません。

祈ること以外に何もできないけれど、
「to U」の歌詞を通して
想いがほんの少しでも届いたら。。。

Reso | URL | 2010年01月23日(Sat)15:57 [EDIT]


ナナシちゃんへ

ごめんね、正直ナナシちゃんにかける言葉がみつからない…。
どんな言葉も薄く、軽く感じて…こんなとき自分ってなんでなんにもしてあげられないんだろうって思う。

うちは当時テレビの前の光景にびっくりして、ただ見守ることしかできなかった。
ホントに同じ日本で起きたことなのか理解できなかった。
震災を身近に感じたのは親戚のおじさんの両親が神戸に住んでて当時長野に住んでたおじさんが迎えに車を飛ばして一緒に住むことにした…って聞いたくらいだったな。

こないだの櫻井くんの震災ドラマみたんだ。
これは絶対みとかなきゃいけないと思って。
みてたらナナシちゃんを思い出したよ。
もしかして被災者なのかなって思った…やっぱりそうだったんだね。

いままで震災は知っていたけどやっぱりどこか他人事で(ホントごめんね)、ドラマで初めて被災者側からの震災を感じた。
もちろんドラマでも描ききれてないんだろうし、ほんのちょっとかすりもしないくらいなんだろうけど。
スゴイ心が痛かった。

そういえば少し前に友達が北海道の大学にいって神戸の友達から震災の話を聞いたっていってた。
想像してたより凄まじい話だったって。

ナナシちゃんもその神戸の友達も話すの辛いのに…話してくれてありがとうね。

ドラマ、ナナシちゃんの言葉を通じて忘れちゃいけないってホント思った。
うちにはなにもできないけど、震災のこと心にしっかり留めておくよ。

ホント話してくれてありがとう。

リトル | URL | 2010年01月23日(Sat)18:56 [EDIT]


お返事です!

お二人ともコメントどうもありがとうございました^^
やっぱりうまく言葉がみつけられなくて、、、
お返事遅くなってすいませんでした。

Resoさん☆
いつもコメントありがとうございます^^
すごくやさしい心遣い、ありがとうございます。
ミスチルもSalyuも好きなのでその曲よく聞いてました。すごく良い曲ですよね。久しぶりに聞いてみたらやっぱり涙がでてしまいました。
Resoさんの優しさちゃんと自分にも伝わりますし、そういう気持ちになってもらえただけで救われる人が沢山いると思います。ほんとにありがとうございました。


リトさん☆
いつもコメントありがとうございます^^
全然軽くなんかないです、本当に優しいコメントありがとうございました。私はドラマ見ることにやっぱり怖さとかためらいがあってちゃんと見れなかったんですけど、ドラマでも体験談でもそういうのを通して震災を忘れてはいけないって言ってもらえると、被災した人たちは忘れられてなんかないんだなって安心できるというか、そう思えるんですよね。 初めて神戸に来る人がいたとして、その人が今の現状を見て震災の影がもうどこにも見えなくなってても、あの時の光景とか人の想いとかがここにあったんだなって思ってもらえるだけで良いと思います。
こちらこそ聞いてくれて本当にありがとうございました。

ナナシ | URL | 2010年01月29日(Fri)18:06 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。