YOSIKO ~長澤まさみと自分と、ときどきその他~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群青の試写会!!

完成披露試写、今日やってたらしいです!

ORG_20090319000501.jpg

以下引用↓

長澤まさみが佐々木蔵之介をベタ褒め

 長澤まさみの主演最新作『群青 愛が沈んだ海の色』の完成披露試写会が19日、都内で行われ、長澤をはじめ、佐々木蔵之介、田中美里ら出演者と、主題歌を担当した畠山美由紀、そして中川陽介監督らが登壇した。

『群青…』は沖縄の離島を舞台に、最愛の人を亡くした母子の二代に渡る物語を描いた作品。長澤は「(私が演じた)涼子は愛した人を亡くして病気になってしまうかわいそうな女の子なんですが、病気と闘って一生懸命生きている部分を演じました」とコメント。また、長澤が父親役を演じた佐々木について「若いお父さんだし、すごくかっこいい。日焼けしててダンディ」とベタ褒めすると、佐々木は「こんなかわいい娘がいたらたまりませんよ!」と満面の笑みを浮かべ、妻役を演じた田中美里にもふれて「こんなキレイな奥さんもいて。この役やらせてもらってありがとうございました!」と中川監督に笑顔で頭をさげた。
 撮影は、昨年8月に沖縄の渡名喜(となき)島で1か月に渡って行われたこともあり、役者陣は撮影以外でも行動を共にしていたようで、佐々木は「ひたすらオリオンビールと島酒を劇中でも、劇でない時でも飲んでました」と、キャスト陣が通った喫茶店のメニューについて話をするなど、撮影時の思い出話に花を咲かせていた。
 また、中川監督が「この映画のもうひとりの主役」と語る主題歌の作詞と歌唱を手がけた畠山は、作曲を手がけた沢田譲治とともに登壇。上映前に、主題歌『星が咲いたよ』を披露した。



ん~~~
蔵さん(ナナシの勝手な呼び名)とよし子、
やっぱこうやって正装して並ぶと美男美女親子ですねぇww
こんな親子ほんとにいたら近所で目立ちまくってしょうがないでしょうね(笑)

それにしてもよし子可愛いですねぇ
蔵さんの言うことよく解ります、
たまらんですよね、長澤まさみ!(壊)

いいなぁ試写会行けた方☆
、、、って言っても今日は関係者向けの会だったそうですが^^;;;
でも私も行きたかった!
まぁ100パー無理なんですけど、、、;;;(笑)
「ぼくの妹」も楽しみなんですけど、
個人的に今年のよし子出演待機作は「群青」がダントツ気になってます
どんぐらい気になるかって、
WBCやら某離婚騒動やらの話題が頭の中で一気にかすむぐらいww

なのでもぅ、
こんなねぇ、試写会やりました~~みたいに言われると
気になってしゃあない(笑)

群青どんな映画になってるんでしょうね~~~、、、。

あ、、、、
やばい、、、、

ずっと我慢してきたのに
群青の原作本買って読んじゃいそう、、、(笑)

だれか!

我慢も出来ない根性無しのナナシに喝を入れて下さい!

、、、気を取り直して☆、
明日のWSでこの様子が流れてくれるかな?
要チェックですね♪^^

ORG_20090319000502.jpg

男性陣、何気にポーズが同じですww

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。