YOSIKO ~長澤まさみと自分と、ときどきその他~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑っていいとも☆初めまして編!

2004年のある日。

一人の若手女優がいいとものテレフォンショッキングにやってきました。


1991465_convert_20081007001014.jpg

その子は、当時まだ公開直後だった大ヒット作「世界の中心で、愛をさけぶ」で亜紀を演じた人で、

世間的にもこれから知名度があがっていく雰囲気を醸し出していて、

映画で刈り上げた後のショートカットと持ち前のスタイルの良さで画面に登場し、

それでもまだ高校生というギャップで会場を湧かせました。

でも当の彼女はセカチューの亜紀をやった人とは思えないぐらい表情が固く、

10代の女子高生とは思えないほど消え入りそうな声で喋り、

よっぽど緊張してたのか、
時折笑顔を見せても終始うつむき気味で、

見る人によっては印象悪く見られるんじゃないかと逆にこっちがハラハラさせられるような、

ていうか今日のテレフォン、その辺にいたカワイイ一般の素人を座らせてるのかしらと思っちゃうような(笑)、

とにかくそんな女の子でした。


その様子をテレビで見ていた関西に住んでる一般の女子高生が、友人に電話をかけました。

その電話をした友人とは、後に自らを"ナナシ"と名乗り、

この日から数年後にはなんか変ちくりんなブログをすることになる女の子でした。

友人『今アキがな~テレフォンショッキング出てたのにな、森山未來呼ばんかったで!サク!!』

その言葉に、後にナナシと名乗る子はこう言いました。

ナナシ『ていうかアンタな、はよ学校来いや何普っ通~にいいとも見てんねん(笑)

後のナナシは、近い将来自分がそのアキに恋するなんて思ってもいないので、

ただただ学校をサボろうとする友達をズルいと思うだけで、話を聞こうともしませんでした。

いずれやってくる近い将来、そのことを後悔するとも知らずに、、、(笑)。



、、、なんかカッコイイ前置き風に書こうとしたんですけど、
ちょっとめんどくさくなってきた
ごめんなさい普通に書きます

というわけで、
何を隠そうこの若手女優というのが長澤まさみだったわけでございますが☆
二年前によし子を好きになって、過去のよし子の出演したものとか探そうと思った時、まず2004年のいいともを思い出したんです。
この時はほんと後悔というか、友達の話ちゃんと聞いときゃ良かったって思いました

で、必死に探して某動画サイトにアップされてるのを幸運にも見ることができたんですけど。

もうね、正直に言います(書きます)けどね
2004年のテレフォンショッキングを最初見た時

放送事故かと思った。

よし子がもうビッッックリするぐらい顔こわばってて、
しかもタモさんと全然目とか合わせれてなくて
あの日のテレフォンショッキングはもぅ、
見てるこっちが居心地悪くなるような空気感でした

最後の方とか二人が無言でニヤけてるという、
結構テレフォンショッキングでは珍しい現象まで起きてましたもんね
よし子に対して『ひっさしぶりに会った親戚の子みたい』
ってタモさんのナイスフォローは爆笑しましたけど!

まぁでもほんと、この当時のよし子って本当にこういう生放送のバラエティとか不慣れやったんやなって感じたんですよ。
昔のよし子を知ってる人ならお分かりいただけると思うのですが、
人見知りが彼女の体中から出てるというか
ほんとに芸能人らしくない子やなぁって当時のよし子については思いました。

でも私は愛想よくして思ってもない営業トークする人より、
苦手なものは苦手!って示せる人の方がどちらかと言うと好きな人間なんです。
苦手なものをどうにかしようと努力して空回りする人はもっと好きなんですけど(笑)
だからね、この2004年のよし子を見て嫌悪感とかは感じなかった。
中には「態度悪い」とか言う人もいたみたいですけど、、、
『この子はきっとカメラが回ってないとこでもこんなカンジなんや』って逆に安心感をもらえるように見えたというかww

んーーー、、、しかし
その2004年のいいとものよし子は人間的には信用できたといえど、
テレビ番組として考えると、やっぱり見てる視聴者が居心地悪くなる空気になってたのは、、、やっぱり残念に思ってしまったんです

去年からはよし子がラジオとかやるようになって、
彼女のことをもっと知る機会が増えて、よし子の良いところを垣間見る(聞く?)ことも自分は多々あったと思うし、それでよし子をもっと好きになったから、


『いつかまたテレフォンショッキングに出てリベンジしてほしい!!

って実は勝手に思ってたんです。

ほんと勝手に何を考えてるんやって話ですよね


そして2008年10月6日。
いよいよリベンジする(ナナシの勝手な解釈;;)その日がやってきました。

まさかの
リベンジ編に続きます!!!(?)

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

無愛想なところがいい^^

こんばんわ、まーちゃナイズです。
この10月になってから、すこしよし子が見られるようになって良かったですv-411「ガリレオ」での相変わらずの美脚ぶりv-344(ちょっと日焼けしたのはマイアミに行ったせいなのでしょうか?)捕らわれた宇宙人風の最初の登場シーンもなかなかよかったですけどね。「ガリレオ」は予想外によし子のシーンが多かったのでちょっと得した気分ですv-410

「M girl」のよし子、ほんとに綺麗でした。だんだんよし子に「可愛い」という言葉は使えなくなってきました。蜷川実花さんは、よし子の魅力をうまく引き出してくれるので非常に好きです。


 we love よし子v-238


追記 「値踏みカメラ」ちょっとばななんさんに頼んじゃおっかななんて思ったりしちゃったりしてv-10

まーちゃナイズ | URL | 2008年10月15日(Wed)00:41 [EDIT]


まーちゃナイズさん☆

いつもコメントおおきにです!!^^
あっ☆ Oh YES, We love よし子v-10ww
捕われた宇宙人って面白過ぎますv-218笑確かにあのシーンはそんなカンジにも見えますね♪ふふふww ほんとガリレオは予想外に出番多かったですよね~v-238しかも予想外によし子の美脚が強調されててたまらん!って思いましたv-10私女なのに変ですかね?v-239;;;笑
まーちゃナイズさんの言うことすごくよく分かります!最近のよし子ってカワイイよりキレイなんですよね!それが嬉しいようであり、ちょっと寂しくもあり、、、みたいなカンジじゃないですか?v-206ww ただ、私的には今回の蜷川さんの撮ったよし子はキレイなのもあるけど、ちゃんとカワイさもある気がしたんです☆蜷川さんは女の人をキレイにもカワイくも撮れるから、いつもすごいなぁって思います^^それと、いろんなカメラマンに撮られても臨機応変にいろんな表情が出来るよし子もすごいなぁっていつも思いますv-238ww

ナナシ | URL | 2008年10月17日(Fri)02:26 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。