YOSIKO ~長澤まさみと自分と、ときどきその他~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロポーズ”賞”作戦!!のつづき


       2007.7.25


ザテレビジョンの第53回ドラマアカデミー賞で、プロ大が作品部門で
最優秀作品賞を受賞しましたーーーー

て昨日書きました。

詳しいこと全部分かったんで、書いとこうと思います☆

プロポーズ大作戦は最優秀作品賞のほか、
桑田さんの『あした晴れるかな』がドラマソング賞を、
プロポーズ小作戦がザテレビジョン特別賞を受賞しました
おめでとうござぃます

よし子と山pは主演男優賞と主演女優賞でそれぞれ二位でした♪
結果は二位なんですけど、読者票ではダントツ一位という嬉しい結果♪


それから日刊スポーツで先週発表された
第11回ドラマグランプリにて、プロ大軍団が作品賞、山pが主演男優賞、よし子が主演女優賞、クララが助演女優賞、ガッちゃんが助演男優賞(ゆうパーは二位獲得♪)に選ばれ、

史上初の全5部門制覇という快挙を成し遂げちゃったらしいです!!!

ちなみにこの賞も視聴者の投票で選ばれたらしいので、うれしいです
プロの人に選ばれるより視聴者に選ばれた方がなんか嬉しい

詳しくはこちらです☆
http://www6.nikkansports.com/entertainment/drama/2007/result-drama11-1.html



最後にザテレビジョンより、
プロ大プロデューサーの瀧山さんからの受賞コメント↓↓

「月9という王道の枠でタイムスリップをやると言ったとき、結構な人に驚かれました。でも蓋を開けてみれば多くの視聴者から青春を感じて懐かしくなった、久々にラブストーリーを見たとメッセージをいただきました。キャストがアイデアを出し合ったり、イベントを大事にするスタッフがいたり、みんなで作った作品です。それが受け入れられてこんな賞までいただけて嬉しいです。四ヶ月間の撮影でスタッフと出演者がすごく仲良くなって、視聴者の方からも多くのメッセージをいただいて、みんなに愛された作品だったんだと実感しています。
続編は、、、いろいろと野望があるんですけどね(笑)」



プロデューサーさん、そんなこと言ったら期待しちゃいますから!


なにはともあれ、おめでとうプロポーズ大作戦

2007.7.26



YouTubeで、プロ大最終回直前の未公開映像の番組がアップされてましたw
まだご覧になってない方、よろしかったらご覧ください♪
現場すごい仲良さそうやなぁ、、、どんだけー
http://jp.youtube.com/watch?v=Ic6M_Ibu6Os


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「野望」

続編は期待するの半分…ってところがぼくは正直な思いかなぁ。
あの後の二人がどうなるのかは誰もが知りたいことだし、二人が結ばれてるシーンは誰もが見たいと思います。でも、ただそれを見せるためだけの続編であるならば…微妙。何か勝手な自己満足だけで終わるようで、作品としてはどうかなと…。
プロデューサーの言葉の中にある「野望」として続編を望むなら、ちゃんと一貫したテーマを新たにもった作品として見たいですね。もちろん簡単に「続編やるよ!」なんて言ってつくれないからこそ「野望」なんでしょうけどね。

ケンゾーと礼、鶴とエリ、多田さんに妖精…、愛すべきキャラクターがいっぱいの作品だからこそ、いつまでもその行く末を見ていきたい。だから何らかの形での続編は期待したいな。でも決してチープな内容であってほしくはないんです。
以上、一プロ大ファンとしての「野望」です。

ナナシさんどう思われますかぁ?

14th | URL | 2007年07月27日(Fri)21:56 [EDIT]


14thさん☆

コメントいつもほんまにおおきにデス!(^^)
私も14thさんの野望と同じで、続編やったら内容イマイチやったとかは絶対嫌やなぁ~って思います。プロ大の良いところが失われることなく、純粋に最終回の続きから見れるっていう続編が見たいですv-218
14thさんにコメントいただいてちょっと考えてみました。14thさんの言う自己満足で終わるようなドラマってたくさんありますよね、、、視聴者に伝えたいテーマがあるはずやのにストーリーだけ重視してしまってるドラマv-239でもプロ大はそうじゃないと思うんですよね。最終回だって派手なハッピーエンドをいくらでも作れたはずやのに、伝えたいテーマを守りぬいてたし。
だからそーゆードラマを作れる人たちが続編の野望を持ってるなら、ちゃんと一貫したテーマを守るドラマを作ってくれるんやないかと思いますよ☆しかも最終回でケンゾーが現在で勝負して終わったから、妖精さんは役目終わっちゃいましたよね。続編やるとしたらそこらへんのことをかなり考えないといけないのにも関わらず、プロデューサーは野望があるとおっしゃってるんだから、期待できるなぁと私は思いました^^w
まぁ私の野望としてはキャストもスタッフも全員同じってとこですかねv-218
すっごい長文でスイマセン↓↓笑
14thさんの意見が聞けてよかったです☆^^

ナナシ | URL | 2007年07月28日(Sat)01:04 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。